〒448-0015 愛知県刈谷市新田町6-6-14
刈谷駅よりバス10分

0566-25-8282

診療時間

月~金 9:30~13:30/15:00~19:00
土のみ 9:00~12:00/13:00~16:00

ご予約はこちら

マタニティークラブ

MC5.jpg

きぼう歯科クリニックでは、刈谷市の妊産婦検診を受けていただくことができます。

  1. 虫歯の有無
  2. 歯石の有無
  3. 歯肉の炎症の有無
  4. 検診結果に基づく歯科保健指導

※治療が必要な場合の治療費はご本人様負担になりますので保険証もご持参ください。

まずは当院にご予約ください。

受診当日は、母子手帳と歯科受診券と保険証をお持ちください。

妊娠中に起こりやすいお口のトラブルと歯科検診のすすめ

妊娠中にこそ歯医者さんで虫歯や歯周病の予防ケアを受けてもらいたい。

虫歯や歯周病は自覚症状がでたときはかなり進行しています。

 

妊娠中のママは間食が増えたり…。

つわりで思うように歯みがきができなかったり…。

普段よりお口の中の環境を整えることが難しいです。

MC.jpg

痛みがなくても初期虫歯や歯肉炎である可能性もあるため、安定期5カ月~9カ月ごろの間での受診をお勧めします。

MC1.jpg

歯周病と早産の関係

お口の中に歯周病菌が増え、免疫のバランスが崩れると血液中に情報伝達物質(サイトカイン)が増えてきます。

妊娠中の体内でサイトカインが増えると、早産のゴーサインとみなされて間違った体内のスイッチが入ってしまい早産につながってしまいます。

理想的には妊娠前に歯周病のケアをしておくことと、妊娠してからもケアが大切になっていきます。

お腹の中の大切な命、赤ちゃんのためにも私たちと共にお口の中のケアをしていきましょう。

 

きぼう歯科クリニックでは、子育てママさんと成長するお子さんのお口の健康をサポートします。

プロによるお口の中のクリーニング

12.png

患者さんに合うホームケアグッツをご提案♪

虫歯予防と歯周病予防では歯ブラシの毛先の硬さに違いがあります。

日本人の歯は欧米人に比べ、曲線が多く複雑な形と言われています。

患者さんの歯並びやお口の大きさにあったホームケアグッツをご提案いたします。

10.png

染め出しによる磨き残しチェック!

汚れが強く残る場所、磨くのが苦手な場所の問題点を考えサポートしていきます。

お口のトラブルはブラッシングを基本とした歯垢除去が有効です。

0000005271_吉廻 慎_OtherImage_20101125103754.jpg

安定したホームケアを目指して♪

患者様にあった歯ブラシやフロス・歯間ブラシなどを使用しクリーニングを行います。

ライフスタイルに合わせた予防習慣とホームケアグッツの正しい使い方もご提案させていただきます。

14.png

歯周病治療

歯周病は歯を支える骨が病気になります。磨き残しが二日以上同じ場所にあると歯石になります。

数回に分けてお口の中のお掃除をさせていただくこともございます。

つわりや気分ののらない日がある妊婦さんへ

妊娠中は虫歯になりやすいと言われています。カルシウムが奪われるなど色々な説がありますが、実際には妊娠中のホルモンの影響で唾液が変化し虫歯になりやすいです。

妊婦さんが楽できる歯磨きのポイント!

ポイント1 歯ブラシをヘッドの小さなものに変えてみる。

妊娠中は歯ブラシがお口の中にあたると吐き気をもよおすのでヘッドの小さいものに変えてみるなど、いろいろなご提案が出来ますのでお気軽にご相談ください。

ポイント2 歯磨き粉を使わない。

歯磨き粉の味が苦手という妊婦さんは多いようです。

そんな時は歯磨き粉をつけずにブラッシングをするだけでも十分効果があります!

きぼう歯科にはいろいろなフレーバーの歯磨き粉もご用意しております。

ポイント3 デンタルリンスや水でうがいをする。

うがいをするだけでも清潔になります。

ノンアルコールのものや低刺激のものもございます。

きぼう歯科でご用意しているものを実際に試していただくこともできますのでご安心ください。

お母さんの虫歯予防は、愛する赤ちゃんの虫歯予防につながります。

お母さんの虫歯予防は、愛する赤ちゃんの虫歯予防につながります。

皆さんは、ご自身の両親と口の中の様子が似てきたなと思ったことはありませんか?

親子は口の中の状況が似やすいのです。

お口の中の病気(虫歯・歯周病)はともに細菌感染によるものです。

生まれたての赤ちゃんは無菌状態ですが、赤ちゃんにキスしたり、お母さんのお口で食べ物を

さましたりほぐしたりすることで細菌が伝播するのです。

そのため、親子で口の中の状況は年齢とともに似てくるのです。

きぼう歯科では予防に力を入れており、虫歯と歯周病リスクを計測できる予防強化検査も

行っております。

大切なお子様のために口腔ケアを行っていきませんか?

妊娠中は虫歯になりやすい?

妊娠中のママさんは間食が増えたり、つわりで思うように歯みがきできなかったりと普段より

プラークコントロールが難しいです。

img_1115581_17212936_1.jpg

歯科検診でプロによるお口の中のクリーニングを受けていただくこと、ホームケアグッツの正しい使い方と正しい予防習慣を身につけていただくこと、規則正しい食生活も重要になってきます。

んとなく、チョコや飴を食べてしまう時には、キシリトール100%配合のガムやタブレットをお勧めします。

img_1115581_17212936_1.jpg

キシリトールには虫歯菌を静める効果があり、お口の中を酸性(虫歯になりやすい状態)にはしません。

妊娠6カ月から服用することでお子さんへの虫歯菌の感染・繁殖最小限に抑えることができます。

コンビニなどで市販されているものは一度に二粒の服用をすすめていますが、歯科専用で販売されているキシリトールガムは一粒が大きく、一つでいいこともあり意外に経済的♪

よく噛むことで唾液が分泌され、歯面の汚れを洗い流し、唾液中に存在するカルシウムとリンが歯を強くしてくれます!

愛する赤ちゃんのための虫歯予防

歯が生える順番抜ける順番

01_01nyushi02.jpg

生えはじめる時期でお口のケアの仕方も変わってきます。

初めてのお子さんを育てる時には、沢山の不安や悩みがついてきます。
 

「うちの子歯が生えるの遅いんじゃない?」

「前歯が生えてきたから歯みがきしてあげたい

など

乳歯が生えてくる時期

お口のケアの仕方

乳歯が

抜かわる時期

A 乳中切歯

6〜7ヵ月

乳歯が映えるまでは特に歯磨きの必要はありませんが、顎や口の周りを触ったりしてスキンシップをはかりましょう♪

6〜8歳

B 乳側切歯

7〜8ヵ月

上の前歯は唾液が届きにくいため、着いた汚れが自然に落ちてはくれません。

1日1回は必ず磨く習慣をつけましょう。

7〜9歳

C 乳犬歯

16〜20ヵ月

9〜12歳

D 第一乳小臼歯

12〜16ヵ月

離乳食も完了期に入り、食べられるものの種類も増え、お菓子や飲料水を摂取しはじめる子も増えてきます。

自分磨きの意欲を育ててあげることと、親御さんの仕上げ磨きが大切になります。

10歳〜12歳

E 第二乳小臼歯

20〜30ヵ月

10歳〜12歳

そんなママさんをきぼう歯科クリニックはスタッフ全員でサポートしていきます。

ママと一緒に定期健診♪

病院や歯科医院はお子さんにとっては怖い場所・緊張する場所になります。
小さいうちからママと一緒に定期健診に通うことで、先生にもスタッフにも医院の環境にも慣れていただき、きぼう歯科では 虫歯0をサポートしたいと考えます。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

0566-25-8282

受付時間:9:30~13:30/15:00~19:00

(日祝休診 第1・3木曜日は休診

      第2・4木曜日は全日診療いたします
※土曜は9:00~12:00/13:00~16:00

メールでのお問合せはこちら

求人募集

きぼうクリニックでは、共に働いてくれる新たなスタッフを募集中です。

詳細はこちら

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:30~13:30
(土曜は9:00~12:00)
午後 15:00~19:00
(土曜は13:00~16:00)

休診日

日曜・祝祭日
第1,3木曜日は休診
第2,4木曜日は全日診療
いたします。
祝日のある週は木曜日は診療いたします。

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0566-25-8282

アクセス

0566-25-8282

住所

〒448-0015
愛知県刈谷市新田町6-6-14

刈谷駅よりバス10分