〒448-0015 愛知県刈谷市新田町6-6-14
刈谷駅よりバス10分

0566-25-8282

診療時間

月~金 9:30~13:30/15:00~19:00
土のみ 9:00~12:00/13:00~16:00

ご予約はこちら

予防強化検査

きぼう歯科クリニックが予防にこだわる理由

私たち歯科医師の今までの大きな役割は虫歯を削り歯周病の歯を抜き、そこに人工物を置き換えることでした。

しかし、一度治療した歯でも虫歯が再発しますし、歯周病も再発します。

一度悪くなってしまうと、コントロールが非常に難しくなります。

私たちは、何度もそんな悲しい思いをしてきました。患者様にもツラい思いをさせてしまいました。

そんな思いをともにしないように、永久歯が生えるお子様から80歳を迎えた時にご自身の歯がより多く残せるように、お口の中の健康を維持したい!そんな思いで予防強化検査をスタートさせました。

その一つが虫歯リスク検査(唾液検査)と歯周病リスク検査(OHIS)になります。

今まで、すべての人に同じ予防を行っていましたが、それでは効果が薄く、一人一人にはそれぞれ異なるリスクがあり、そのリスクを見つけ出し改善しながら予防プログラムを立てていく。

これが予防強化検査のメリットであります。

予防強化検査を定期的に受けていただくことで
  1. 過去のデータと比較し、より良いお口の中の環境作りをご提案いたします。
  2. 生活習慣の変化をいち早く気づくことができます。
  3. 早期発見早期治療につなげていきます。

予防強化検査は、人間ドックのようにお口の中の精密検査を受けていただくと考えていただければと思います。

一度受けたから良しではなく、定期的に受けていただき、プロフェッショナルケアとリスク分析により、確実に虫歯・歯周病リスクを減らすことができます。

一度しかない人生を歯で悩みながら過ごすよりも、いつまでもご自身の歯で豊かな食生活と幸せな生活を送ることができます。

予防強化検査は何のためにするの?

虫歯・歯周病は共に細菌が引き起こす感染症であり、また生活習慣が大きく影響する生活習慣病でもあります。

予防検査.jpg

それぞれ上のグラフのように、

虫歯の原因

  1. 虫歯菌の数
  2. 食事の習慣
  3. お口の中の抵抗力

歯周病の原因

  1. 歯周病菌の数
  2. 口腔内の環境
  3. 全身の状態

これらの原因が重なったり、バランスが崩れると虫歯や歯周病は発生し進行します。

  • 歯磨きを頑張っているのに虫歯ができてしまうような…

  • 他の人より虫歯になりやすいんじゃないかな…

  • 甘いものはそんなに食べていないのに虫歯ができてしまう気がする…

  • 自分が虫歯で苦労したので子供にはそうなってほしくない…

そんな悩みをお持ちの方には最適な検査です。

この唾液検査はWHO(世界保健機構)の調査でも行われている検査方法です。

検査をおすすめする方
  1. 5歳以上のお子様
    生え始めたばかりの永久歯は非常に弱く、虫歯になりやすいため。
  2. 妊娠中の女性
    ご自身と生まれてくるお子さんのために妊娠中から予防を行うことが大切です。
  3. 虫歯になりたくない方
    虫歯リスクをはっきり把握することで大幅に減らすことができます。
  4. 虫歯になりやすいと思う方
    リスクバランスが崩れている可能性があります。
  5. 矯正治療を始める方
    矯正装置をつけることで歯磨きが難しくなり虫歯になりやすくなります。
  6. 歯周病の進行した方
    歯周病の進行で歯茎が下がり、根っこがみえると根っこの部分が虫歯になりやすいため。

サリバテスト1.jpg

消化作用

唾液の酸素の働きにより植物を分解する。
咀嚼補助作用味物質を分解し、味覚を促進する。
洗浄作用食物のカスや細菌を洗い流す。
円滑作用お口の中を湿らせ、発音や会話をスムーズにする。
抗菌作用殺菌作用をもつ物質、病原微生物に抵抗する。
PH緩衝作用PHを一定に保ち、細菌の繁殖、歯が溶けるのを防止する。
保護作用歯の再石灰化作用:歯の表面に皮膜を作り歯を保護したり、歯のカルシウムやリンを保護したり、歯にカルシウムやリンを補充して柔らかくなった歯を硬い状態に戻します。

唾液検査では、お口の中の細菌数、唾液量、中和力、食生活と菌の関係など、お口の中の状況と食習慣を分析し虫歯になりやすい要因を調べます。

検査結果を元に、患者様に適した予防方法をご提案いたします。

長年の研究により、虫歯と歯周病菌は細菌感染症の性質があることがはっきりと分かってきました。

また最近では、虫歯と歯周病の発症と進行に細菌の存在が欠かせない条件である一方、患者様の体の感受性も不可欠であることが分かってきています。患者様が健康であるか、疾病があるか、そのほかのリスクがあるのかが大きな要因となります。

歯周病のリスクと進行には個人差があり、歯周病の発症とその後の進行度も個々に違いがあります。

OHISはアメリカ式の歯周病リスク検査システムで、これは国際的な基準になっています。

患者様の現在の歯周病リスクから将来の歯周病リスクを予測し、歯周病が悪化する前に本格的に予防を行い、歯周病の進行を最小限にするために開発されたシステムです。

OHISで分かることは?
  1. 現在の歯周病の進行度。
  2. 何がリスクで歯周病は発症・進行しているのか。
  3. 将来にどのぐらい歯周病が進行する可能性があるのか。
  4. 将来、歯周病を進行させないために、どのように対応するとよいか。

今までの歯周病評価は現状で判断するしかありませんでした。OHISを使うことにより個々の異なる原因を見つけ出して、今まで分からなかった将来を予測することが可能となります。また、個々に異なるリスクに対して、同一の反応ではなく個々に対応することが可能となります。

それにより、予防の効果を最大限に引き出すことが可能になります。

検査を受けて頂く前の注意事項
  1. 検査を受ける一時間前から、飲食・喫煙・歯磨きをさけてください。
  2. アルコールを含んだ洗口液でのうがいは、検査12時間前より控えてください。
  3. 運動をすると唾液の分泌が減りますので検査前の運動は避けてください。
  4. 他の疾患のためお薬を飲んでいる方は、スタッフにお申し出ください。
予防強化検査項目 ※中学生以下は唾液検査のみとなります。
  1. 唾液量チェック
  2. 唾液の中和力検査
  3. 虫歯のきっかけになる菌(ミュータンス菌)検査
  4. 虫歯を進行させる菌(ラクトバチラス菌)検査
  5. カンジタ菌検査
  6. 食生活と菌との関係
  7. 歯周病検査
  8. プラーク量検査

予防強化検査当日のスケジュール

0000005271_ 吉廻 慎___Camera_20101209143410s-ヘッダー1.jpg

※飲食アンケートお預かり

飲食アンケートを予防強化検査のご予約時にお渡しします。

土日を含んだ、4日分をご記入いただき検査当日にお持ちください。

8.png

※歯周ポケット測定(歯周組織検査)

出血や歯の動き、骨の減少も合わせて調べます。

検査結果を利用しOHIS(PreViser社)のソフトでリスクと症状を数値化し、今後の治療方法や自宅でのケアの仕方をご提案いたします。

染出し.jpg

プラークの付着状況を記録します。

11.png

13.png

採取した唾液は4日間培養します。

検査結果は後日1〜2週間後にご予約いただき、ご説明いたします。

  • 飲食アンケートは唾液検査のご予約を頂いたときにお渡しします。
    検査前の土日を含んだ4日分をご記入いただきますようお願いいたします。
  • 飲食アンケートは検査当日にお持ちください。
  • 40~50分ほどお時間を頂き、合わせてクリーニング(保険適用内)
    もしくは歯周病治療を行います。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

0566-25-8282

受付時間:9:30~13:30/15:00~19:00

(日祝休診 第1・3木曜日は休診

      第2・4木曜日は全日診療いたします
※土曜は9:00~12:00/13:00~16:00

メールでのお問合せはこちら

求人募集

きぼうクリニックでは、共に働いてくれる新たなスタッフを募集中です。

詳細はこちら

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:30~13:30
(土曜は9:00~12:00)
午後 15:00~19:00
(土曜は13:00~16:00)

休診日

日曜・祝祭日
第1,3木曜日は休診
第2,4木曜日は全日診療
いたします。
祝日のある週は木曜日は診療いたします。

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0566-25-8282

アクセス

0566-25-8282

住所

〒448-0015
愛知県刈谷市新田町6-6-14

刈谷駅よりバス10分